« こどもニート、大人ニート――タイプ別脱出プログラム | トップページ | 机の上はいらないモノが95%――世界一シンプルな整理法 »

2008年10月24日 (金)

「やればできる!」の研究――能力を開花させるマインドセットの力

1680




キャロル・S・ドゥエック著
今西康子訳

46版上製/272頁/定価1890円/2008年10月

●著名な心理学者の20年の研究成果。親・教育関係者必読の書!
著者はスタンフォード大学教授。達成動機にかんする業績で世界的に知られる心理学者です。本書のキーワードである「マインドセット」とは、「気持ちの持ち方」「信念」に近いもの。著者は「人の能力は生まれつき決まっている」という考え方を「こちこちマインドセット」、「能力は努力しだいで伸びる」という考え方を「しなやかマインドセット」と名づけ、それぞれのマインドセットの人が、学業・スポーツ・芸術・ビジネス・人間関係・教育の分野でどんな行動を見せ、どんな成果を得ているかを詳しく紹介しています。こちこちマインドセットの人が自分の優秀さを誇示しがちで挫折に弱いのに対し、しなやかマインドセットの人は結果よりも努力するプロセスを楽しみ、失敗にも挫けません。
どんどん伸びる子、一流選手、偉大な経営者・教育者は、もともと才能があったのではなく、マインドセットがしなやかで、常に学び続けているだけだとわかります。また、しなやかマインドセットについて子どもたちに教えると、めきめき成績が上がります(一方「頭がいいね」と子どもの資質をほめると、その子はこちこちマインドセットになってしまいます)。
マインドセットの力は知っているのといないのとでは大違いです。

« こどもニート、大人ニート――タイプ別脱出プログラム | トップページ | 机の上はいらないモノが95%――世界一シンプルな整理法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事