« 薬師寺伽藍の研究 | トップページ | 2009年版 プロ野球 問題だらけの12球団 »

2009年3月23日 (月)

きっと天使が助けてくれる――あなたを幸せにする簡単な方法

1704



クリステル・ナニ著       
菅靖彦監訳、花丘ちぐさ訳

46版/並製224頁/定価1500円/2009年3月

あなたが心を開くだけで、人生の問題は瞬時に解決します
 本書は、好評既刊『病をよせつけない心と身体をつくる』(小社刊)の著者で世界屈指の直観医療者による邦訳第2弾で、だれもが簡単に幸せになるためのガイドブックです。
 幼少より透視能力があった著者は、16年間ERの看護師を務めた後、フルタイムの直観医療者となりました。直観医療とは、人のエネルギー場を見ることで心身の不調を読み取るもので、身体に症状が現れる前からどこが悪くなるかがわかるといいます。著者クリステルはその原因(その人の感情の持ち方やトラウマなど)をも透視し、何を変えればそれらの不調が正されていくかを具体的に人々に教えています。
 クリステルによれば、実に多くの人が真実でない信念にとらわれて幸せから遠ざかっています。そこで自らの体験をもとに、幸せになるための簡単な方法を読者に教えています。
●困ったとき辛いときは、ためらわずに天使(あるいは神、ハイヤーセルフ、スピリットガイドなど、呼び名は何でもよい)に助けを求めましょう。必ず答えが得られ、よけいな苦労をせずにすみます。自分には助けを求める価値などないという思い込みは捨て、心を開いて天使のメッセージを聞き、いつも神とつながっていましょう。
●あなたが幸せになれば、それだけで周囲の波動がよくなり、世の中に貢献できます。ただ自分が幸せになることだけを、生きる目的にしてよいのです。
●「成功するために必死で働くべきだ」「自分の欲求をみたすのはワガママだ」など、一見正しい信念やプライドに縛られ、生きるエネルギーを奪われているなら、そうした信念を手放し、心から喜びを感じられることをしましょう。自分はまちがっていたのかもしれない、と思うだけで、心が開かれ、幸せに近づきます。
 さらに死後の世界について、天使のメッセージの聞き分け方、効果的な祈りなども紹介されており、興味のつきない一冊です。

« 薬師寺伽藍の研究 | トップページ | 2009年版 プロ野球 問題だらけの12球団 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事