« 野村克也は本当に名将か | トップページ | 総崩れのイギリス それでも踏ん張るイギリス人 »

2009年11月24日 (火)

1万人の実例からわかった 
元カレと復縁できる方法

1736









復縁アドバイザー 浅海(あさみ)=著

四六判並製/232頁/定価1,260円/2009年11月

●超人気復縁アドバイザーが、実例から培ったノウハウを大公開!
 復縁のノウハウ本は、これまでにもいくつか刊行されてはいますが、恋愛エッセイストやライターが心理学の知見を応用して書いたものがほとんどでした。
 本書は、復縁相談を専門に請け負っている現場のアドバイザーが、実際に使ってきたノウハウを一挙に公開した画期的な1冊です。
 それも、これまでに受けてきた相談数は1万件以上にものぼるため、膨大なノウハウの蓄積があります。
 たとえば、「メールを返してくれない彼と連絡を取るにはどうするのがベストか」「着信拒否をされた場合はどうすべきか」「『都合のいい関係』から本命になるには?」「新しい彼女がいる場合はどうするか」「年齢差のあるカップルの復縁は?」……などなど、ありとあらゆるパターンにおける「秘策」が惜しげもなく紹介されています。
 従来「復縁」というとポジティブなイメージでとらえられることがあまりありませんでしたが、著者によると、純粋な人ほど惹かれる魅力的な恋愛の形であり、自信をもって前向きにトライしてほしいといいます。
 順を追って読むうちに、人間心理の理解が深まり、恋愛の極意が身につく本書、寒い冬を心温かく送るためにもぜひおすすめしたい1冊です。

【本書より】
◎未練はないことを示さないと、スタート地点に立てない
◎自分の言葉で伝えるより、第三者を使って「いい情報」を流す
◎プライベートはできるだけ隠して、情報を「チラ見せ」する
◎スポーツや習い事、人付き合いなど、付き合っていたときとは別人の部分を見せる
◎喪失感を演出して「失うにはもったいない相手」と思わせる
◎「都合のいい関係」は断ちきって、一度、友だちに戻らないと復縁できない
◎着信拒否されたときは、時間をおいてから「CCメール」で機種変更の連絡を
◎自分から復縁を迫ったら、うまくいくものもうまくいかない

« 野村克也は本当に名将か | トップページ | 総崩れのイギリス それでも踏ん張るイギリス人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事