« 2010年版 プロ野球 問題だらけの12球団 | トップページ | まだ科学で解けない13の謎 »

2010年3月24日 (水)

パノラマ式 皇居一周おさんぽガイド

1756











植月真弓(うえつき・まゆみ)著

新書判/ソフトカバー/全頁カラー/96ページ/定価1,000円(税込)

皇居をぐるりと一周すると見える風景をカラーイラストで紹介

皇居散策、ジョギング、サイクリングなどに最適のユニークなガイド本!

 まずは東京駅が出発点。まっすぐ行幸通りを皇居に向かい、そこから内堀通りをぐるりと一周。そのとき「外側」にみえる建物や風景、「内側」にみえる建物や風景を、きれいなカラーイラストで「パノラマ式」に再現しました。
 皇居は東京の中心。江戸~近現代の日本の中心でもあります。皇居の周辺には歴史的に貴重な建物や記念碑などがそれこそ目白押し。それぞれの場所にちなんだエピソードなども紹介します。
 また皇居といえば豊かな生態系でも知られます。とくに春の桜、夏の緑、秋の紅葉と、四季を通じて美しい植物を楽しめる場でもあります。それぞれの場所の花や緑の見どころポイントも紹介します。
 日によっては千人を超す人が皇居のまわり走っているといいます。散歩するもよし、ジョギングやサイクリングも、また歴史の名跡をたどってみるもよし。大都市のどまんなかに、これほど豊かな緑と豊かな歴史的記憶をもつ場も珍しいのでは。じっくりと愉しまない手はありません。
 はじめて皇居を訪れる方にも、いつも散歩やジョギングで出かける方にも、皇居の魅力が倍増する愉しいガイドブックの登場です。

« 2010年版 プロ野球 問題だらけの12球団 | トップページ | まだ科学で解けない13の謎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事