« 古地図でたどる 鉄道の知恵 線路の不思議 | トップページ | この世は一度きり »

2010年4月21日 (水)

地下水道 Undercurrent

1758








白汚 零【写真】

A4判変型/並製/96頁/4色刷/定価2940円(税込)/2010年4月

都市の地下に広がる下水道の世界を25年にわたって撮り続けた写真家の初作品集。
 下水道や鍾乳洞などの「地下空間」「地下水路」に魅せられた写真家が、じつに25年以上にわたって撮り続けてきた作品群の集大成です。
 都市の下水道は、当然ながら人が入ることを前提とされていません。まとわりつく汚泥、充満するにおい、時には有毒ガスさえ発生し、激しい水流に流される危険もあります。長い鉄梯子をおり、足場の悪いなかに三脚を立て、ライティングし、あるいは長時間露光で撮影されたその光景は、まさに「異界」そのものです。
「らせん状の水路」「職人技の煉瓦積みアーチ」等々きわめて多彩な光景
  高低差数十メートルを「らせん状」の水路で水をおろす下水道(東村山市)や、明治期につくられた、美しい職人技の煉瓦製アーチをみせる神田下水道、最新式の工法によるトンネルなど、きわめて多様な相貌をみせる「下水道」は、著者自身が「胎内都市」と呼ぶように、有機的なまるで生物の胎内器官をみるようです。
 私たちが生活するこの世界の下にひろがる漆黒の「異界」。その幻想的な光景をじっくりと堪能できる作品群です。

*写真展のご紹介
 青山ブックセンター本店(03-5485-5511) 2010年4月22日~5月6日
 いちょう画廊(03-3423-0018) 2010年4月22日~28日
*お詫びと訂正
  本作品の著者プロフィールに誤記がありました。お詫びして訂正いたします。
   × 上野彦馬賞日本写真芸術学会激励賞受賞
         ↓
   ○ 上野彦馬賞日本写真芸術学会奨励賞受賞

« 古地図でたどる 鉄道の知恵 線路の不思議 | トップページ | この世は一度きり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事