« 日本をここまで壊したのは誰か | トップページ | マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行
――メキシコ・グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズの旅 »

2010年5月21日 (金)

古代マヤ・アステカ不可思議大全

1762









芝崎みゆき【絵と文】/A5判/並製/304頁/定価1575円(税込)/2010年5月

謎につつまれたメソアメリカ文明のすべてを絵解き
 巨大な石造ピラミッド群を築き上げ、高度な数学や天文学を展開し、複雑な文化が花開かせていながら、いつしか衰退し消えていった「謎の文明マヤ」。マヤを中心にメソアメリカに存在した文明の「歴史」の流れを追いかけ、その社会や宗教、文化などの詳細を「オモシロい漫画と絵解き」で紹介するユニークな本。
 本文はすべて(目次も)著者の「手描きの文字と絵」で埋め尽くされています。楽しくわかりやすく、しかし、生半可なマヤ本よりかなり「深く」突っ込んだ内容です。非ヨーロッパ文明、非アジア文明の最大のものであるメソアメリカの世界を心行くまで堪能できる1冊です。

*   *   *
著者・芝崎さんは、やはり全篇「手描きの文と絵」の前著『古代エジプトうんちく図鑑』『古代ギリシアがんちく図鑑』を発表して いますが、その楽しさやわかりやすさのみならず、内容のレベルの高さで評判になりました。

« 日本をここまで壊したのは誰か | トップページ | マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行
――メキシコ・グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズの旅 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事