« 金大中 仮面の裏側
――元韓国情報部員の告発
| トップページ | みみなぞ
――理解力・集中力を育てる“聴くパズル” [CD付き書籍/対象年齢:小3以上] »

2011年1月25日 (火)

ビジネスマンのための 「頭」の整理術
――ストレスで散らかった頭を整理してラクになる30の方法

1797__1

1797_









長野慶太【著】

46判並製/208頁/定価1365円(税込)/2011年1月

 本書は、前作『プロの残業術。』(小社刊)が大きな話題を呼んだ長野慶太氏が贈る、まったく新しい「ビジネス整理」のノウハウを紹介した本です。
 整理術のこれまでの類書は「モノの整理」が中心で、最近では「デジタルツール(iPhoneなど)を駆使した情報整理」も人気ですが、本書では「頭の整理」に焦点を当てます。ビジネスマンが一番に整理すべきなのは「ストレスで散らかった頭」だと思うからです。
 過重な労働、ムダな仕事など、頭を散らかす職場のストレスは多々ありますが、その最たるものが「コミュニケーション・ストレス」でしょう。
 たとえば、部下や社外の人が指示どおりに動いてくれず、仕事が前に進まない…。そんなとき、誰しもイライラするはずです。また、上司の無責任な指示に頭をかき回されることもあるでしょう。そのイライラが、他の仕事に悪影響を与え、さらなるストレスを抱え込むことになります。
 ですが、職場の人や社外の人をうまくコントロールして、「頭の散らかりを未然に防ぐ習慣」が身についていれば、どんなときも悠々と仕事を進めることができます。いつものメールや対話をちょっと工夫するだけで、コミュニケーション・ストレスは激減し、仕事の生産性は格段に高まるのです。
 本書で紹介する整理術は、ひとつ試すだけでもあなたの毎日を劇的に変えます。毎日を懸命に働くすべてのビジネスマンにお勧めしたい好著です。

 *項目例
 ◆メールで一番大事な用件は「追伸」に書け!
 ◆メールで確実に用件を伝えるには「添付ファイル」で送れ!
 ◆説明がヘタな部下には「紙に書かせろ」!
 ◆打ち合わせ通りに行動させるには「文書」を残せ!
 ◆本音を出さない相手には「なぜ?」を繰り返し、目をそらすな!……etc.

« 金大中 仮面の裏側
――元韓国情報部員の告発
| トップページ | みみなぞ
――理解力・集中力を育てる“聴くパズル” [CD付き書籍/対象年齢:小3以上] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事