« 葉隠 超入門 | トップページ | 毛沢東の大飢饉
――史上最も悲惨で破壊的な人災1958―1962 »

2011年7月22日 (金)

とにかく通じる英語
――超かんたんで役立つビジネス英会話の本

1841_2

1841_1













デイビッド・セイン&岡 悦子
46判並製/224頁/定価1260円(税込)/2011年7月

 英語は“完ぺき”に話せなくても
 “とにかく通じれば”いいんです。

 一般的な英会話本では「完ぺきなフレーズ」のみを紹介しているものも多いようですが、「完ぺきでなくてもいいから、とにかく通じる簡単な英語」があれば、どんなにありがたいことでしょう。本書ではまさにその「誰もが知っている単語を使った、ごくシンプルなフレーズでありながら、とにかく通じる英語」を多数紹介しています。
 たとえば、依頼された仕事について「いつまでにやればいいですか?」と尋ねたいときの「完ぺき」な英語は、
 By when does it need to be done? (いつまでに終わらせる必要がありますか?)
 です。けれど、この表現では覚えるのも話すのも、とにかく大変。そんなとき、
 By when?
 で「とにかく通じますよ」と言われたら、「それなら言える! 覚えたい!」と思うことでしょう。
 ビジネスマンが毎日口にする「お疲れ様です」は、Thanks! のひと言でとにかく通じますし、上司や先輩に対する「(話をしたくて)ちょっといいですか?」は、Have a minute? でOK。交渉相手に対する「そこをなんとかお願いできませんか?」という長い言い回しだって、If you could… のひと言で伝わりますし、「何かあったらケータイに電話して」は、Call me anytime. でいいんです。 
 本書では、「あいさつ」「電話・アポとり」「打ち合わせ」「上司へのひと言」「部下・同僚へのひと言」…といったビジネスのシチュエーションごとにフレーズを紹介していますので、使い勝手も抜群。ビジネス英会話をなかなかマスターできないという方に是非ともお勧めしたい一冊です。

« 葉隠 超入門 | トップページ | 毛沢東の大飢饉
――史上最も悲惨で破壊的な人災1958―1962 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事