« 昭和二十年 第一部=13 さつま芋の恩恵 | トップページ | 名言vs名言
――賢者の言葉をどう人生に活かすか »

2012年6月 6日 (水)

カリスマ出口汪の
人生を変える! 最強の「話し方」塾

1909

1909_2














出口 汪(でぐち ひろし)著

四六判並製/208頁/定価1260円/2012年6月


代々木ゼミナールのすべての大教室を満杯にした、
伝説のカリスマ予備校講師が「人を引き込む」秘伝の話術を初公開!!

「言ったはずなのに、伝わっていない」「よかれと思って言ったことが誤解を招いてしまった」「積極的に提案したのに、取り上げてもらえなかった」「話しかけたのに、無視された」……。自分の思った通りに相手が反応してくれないと、ついつい、自分はちゃんと言ったのに、なぜ理解できないのか!と相手のせいにしてしまいがちです。
 そもそも「相手に言った」=「相手に伝わっている」という誤解に基づくコミュニケーションでは、いつまでたっても言葉によるトラブルはあとを絶ちません。

 本書で紹介する「出口式話し方上達法」は、いたってシンプルです。
 自分が本当に伝えたいことは何か、相手に聞いてもらえるように話すためにはどうすればいいのか。たった3つの論理を意識すれば、本当に見違えるようにわかりやすい話ができるようになるのです。
 学生時代に極度のあがり性で話下手で苦労したという出口先生が、数々の失敗の果てに確立した「話し方」なので、今、まさに話下手で悩んでいる人にも気軽にかんたんに実践できる内容になっています。
 出口先生自身が「話し方」を変えたことで人生を劇的に変えたように、多くのコミュニケーションに悩む読者の方に本書を役立てていただければと思います。

 

« 昭和二十年 第一部=13 さつま芋の恩恵 | トップページ | 名言vs名言
――賢者の言葉をどう人生に活かすか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事