« タミヤのミリタリー・ボックスアート傑作選 | トップページ | 和紙の里 探訪記
――全国三百ヵ所を歩く »

2012年7月31日 (火)

苦手な女子のセンパイ と うまくつき合う方法

1913_2

1913












小嶋マキ・著

46変形判・並製/240頁/定価1365円(税込)/2012年7月

 職場の“先輩女子”攻略法が
 楽しく身につく本。

 働く女子にとって、男性の先輩より、女性の先輩とのつき合いのほうが難しいというのは、よく聞かれる悩みです。挨拶しても無視されたり、男性社員とからむと露骨に不機嫌になられたり、ファッションや恋バナで張りあってこられたり……。こうした先輩女子の態度に日々悩まされている後輩女子は多いのです。

 そこで本書では、後輩女子たちが抱える様々な悩みを紹介し、先輩女子攻略の極意を指南しました。
 第1部では、朝のあいさつ、雑用、ランチタイムから、更衣室でのやりとり、飲み会まで、「先輩女子との一日をソツなく乗りきるための方法」を徹底解説。
 第2部では、バリキャリ先輩、乙女な先輩、注意が細かすぎる先輩、モンスター先輩、セクシー先輩……など、「先輩女子の《タイプ別》攻略法」を紹介。
 最後の第3部では、男性社員をめぐる先輩女子との“恋愛トラブル”や、先輩によって仕事の指示が違うときは? といったありがちな“仕事のトラブル”の解決法を伝授します。

 著者の小嶋マキさんは、会社員時代に、職場の先輩女子にひどく悩まされたことがあり、先輩女子とのつき合いに悩む後輩女子の助けになる本を作りたかったといいます。
「職場の先輩女子といかにつき合うか」というテーマは、後輩女子にとっては切実な問題でありながら、類書がありません。本書が、働く若い女子にとって必読書となり、大いにお役立ていただけることを願ってやみません。

« タミヤのミリタリー・ボックスアート傑作選 | トップページ | 和紙の里 探訪記
――全国三百ヵ所を歩く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事