« ニュースでわかる ヨーロッパ各国気質 | トップページ | もう一度 天気待ち
――監督・黒澤明とともに »

2014年1月20日 (月)

愛される「一人(ひとり)店(みせ)」のつくり方
――自分一人でできる小さな飲食店

2027

2027_2














トータルフードプロデューサー 小倉朋子 著 
四六判並製/256頁/定価1680円

●「オーナーが厨房から接客まで一人で手掛ける小さな飲食店」――今、大注目の「一人店」の始め方から成功の秘訣を、人気女性コンサルタントが直伝します!
 飲食店経営者に売り上げよりもやりがいや満足度を重視する世代が増える今、自分のこだわりを形にする「一人店」が注目されています。時代的にも長い不況によって大宴会や接待が減り、内輪の飲み会が増えたり、高齢化によりおひとりさま世代が急増する中、「一人店」は、「ほっとする場がほしい」という客側からのニーズにもマッチし、まさに、経営する側にも、お客様側にも求められている、新しい飲食店の形と言えます。本書は、オーナーがたった一人で切り盛りするお店を「一人店」と定義し、初めて「一人店」に特化した飲食店経営のノウハウをまとめたものです。

●「味だけ」では勝負できない時代。リピーターの多いお店は、メニューとサービスにこだわる!
 気軽に始められるせいか、失敗も多い飲食業。とりわけ「一人店」は人件費がかからず、最小限のスペースと最低限の設備からリスクなく始められるので、著者によれば、すぐ始めてしまって、経営に行き詰まったり、苦労しているオーナーが多いそうです。
 そこで、本書では、多くの飲食店経営の現場を見てきた経験から、繁盛店が必ず実践しているメニューとサービスのコツを中心に紹介していきます。メニューのネーミング法や、メニューリストの作り方、盛り付け方、シビアな女性客が納得する化粧室のクレンリネスや、コート掛け用のハンガーの種類まで、普通なら気づかないポイントを細部にわたって紹介。リピーターを呼び込む飲食店づくりのノウハウをあますところなく伝授します。
 本書のコツさえおさえれば、ラーメン屋からカフェ、バー、カレー屋、イタリアン、フレンチ、惣菜屋、立ち飲み屋など、一人店は、どんな業種、業態でもスタートできます。飲食業にちょっとでも興味をお持ちの方にはぜひ読んでいただきたい一冊です。

« ニュースでわかる ヨーロッパ各国気質 | トップページ | もう一度 天気待ち
――監督・黒澤明とともに »

書籍・雑誌」カテゴリの記事